スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2017年こんにちは更新!

2017-01-03.01

皆さん、明けましておめでとうございます!





ところでストⅤ、もう豪鬼を動かせるらしいですね。
自分もすごく気になりますが……、
今のところ触る予定はないですw





いや、本当はめちゃくちゃ触りたいんですよ!






ここだけの自分の正直な感想を言うとストⅤ豪鬼には
すごく期待してるんです。
Twitterやここでも散々ネタにしましたけど、
やれココア色の肌のライオンとか、オシシ仮面とか
SFCドラえもん初代(のび太と妖精の国)のラスボスにしか見えないとか……、







そんなことはこの際どうでもいいんです。
些細なことじゃないですか。







なにより、従来のスタイルを再現したアレコスですよね。
あれが本当に自分の中では嬉しかったし、グッときてしまったんですよ。
筋肉面を強調したスト4シリーズ以降とは違って
シャープでかっこいい豪鬼というか。
なんというか、自分は線が細い方が好きになりやすい傾向があるみたいですw







ともかく、それがあったからこそ
ストⅤの豪鬼も受け入れられたというか……。
むしろあれはあれで愛嬌あるよね、みたいに思えたんですね。
なので、ストⅤを触りたいという気持ちに嘘偽りはないんです。









ただ……、自室のネット環境、これはいかんともしがたい。
なんせ無線でしかネットを繋げないので、
PSNにログインできないどころか
こうした作業の合間に動画ひとつ再生するのにもひと苦労という有様です。
ましてや格ゲーのネット対戦なんてほとんどまともにできませんね!







……あの、僕、思うんですけど
こういう(自分ほどひどくはないにしても)ネット関係などの理由で購入を断念したり、
他ゲーに流れて行っちゃった人って少なくないんじゃないでしょうか?








去年からずっと、ストⅤという作品自体は対戦ツールとして高く評価されてるのに、
一方でブブⅤなんていう風に揶揄され、
ネットワーク面の不便さや公式の対応の不誠実さを、ネット上の至るところで
指摘されてるのを目の当たりにして、他人事ながら見てて非常にやきもきしたというか、
もったいないなーと思ってたんですが……。
その辺、どうなんでしょうかね?
もう改善されてるのかな?








さて……、新年からグダグダと長くなってしまいましたが、
ここで今年の抱負を発表して
2017年初更新の締めとしたいと思います。
今年の抱負はズバリ!!








「 ス ト Ⅴ 豪 鬼 を 触 る 」 ! ! ! !








……うん、やはりこれだな!
グダグダ言ってしまったからには他人事にしない!笑






それでは今回はこの辺で。

スポンサーサイト

2017.01.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

迫真Nグル部 ゲージストック2本目

2017-1-6.01
RISE UP(いい汗かこうぜ)!!

2016.12.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 対戦日記

迫真Nグル部 ゲージストック1本目

(本記事は若干の流血表現、多大なキャラ崩壊などを含むイラストがあります。)


続きを読む

2016.11.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 対戦日記

我、雑談を極めし者なり その18

(このブログは2D格ゲー好きの管理人が
あくまでマイペースに様々な格ゲーを楽しんでいく格ゲー雑記です)






2016-11-06.01
現代に来てから横文字はおろかS.Oまでたしなむようになった高嶺さん








どうも皆さんこんにちは!








この前からちょこちょこ対戦できるようになって
にわかに楽しくなってきた「アレきわ」的カプエス2ですが……。









最近、戦い方にちょっとした変化がありまして。








というのも、カプエス2というゲームは
ゲージを最大限に使える大将にレシオ2キャラを置くという
戦法が敷かれることが多く、
実際自分もそれまでレシオ2である極めし者を大将に据えてたんですね。
詳しくその構成を言うと

先鋒:シャドルーおじさんレシオ1、

2番手:ビッキちゃんレシオ1、

そして大将:極めし者レシオ2、

というのがその基本形です。







ですが。







(瞬獄殺というのはバクチ要素のある技なので上のイラストのように
外してしまうことがあるのは仕方ないとしても)
せっかく瞬獄殺を当ててもその後のダメージソースに困ることが多く、
逆に相手のLV3超必殺が刺さってしまい
結果競り負ける、というパターンが多々ありました。









相手も大将である以上、どこかでLV3超必殺を刺しに来るだろうし、
それをノーゲージのまま勢いで押し切ってしまったり、延々逃げながら
ゲージを溜めてもう一度勝負に出るというのは
ちょっと現実的ではないな、と考えたわけですね。
そこで僕が考えたのが……、








レ シ オ 2 極 め し 者 先 鋒 シ フ ト








…というわけです(なぜ強調したのか?)。








………ええっと、これ、どういう狙いがあるかというと
要は先鋒戦をレシオ差で何とか生き残って、
2番手をレシオ2瞬獄殺で轢き殺してしまう、というのが
おもな勝ちパターンになります。








よしんば極めし者が2番手戦をしくったとしても、
ゲージさえあればシャドルーおじさんはメガサイコぱなしおじさんと化して
その脅威を存分に発揮し、
ディフェンシブな立ち回りが得意な大将、ビッキちゃんは
野球でいうところの抑え投手、
いわゆるパーフェクトクローザーとしての役割をきっちり果たすという
なんともステキシフトになってるんですが、
それがうまく機能しているかというと……。







うん、とりあえず、シナリオ通り
二番手に瞬獄決めた時の減り方とカタルシスは異常だね!笑








……まあ、最終的にレシオを動かすにしても
今の段階では色々寄り道、というか試行錯誤しながらやっていきたいですね。
与えられた道のりをたどって強くなるんじゃなくて
考えられる可能性を自分で試して、納得したうえで別の道に進むというか。
せっかく新しくゲームを始めたんだから、
強くなるまでの過程も楽しんでいきたいですよね!









(……でも、キャラとレシオを固定するなら割とマジでこれが
ベストなような気がしてるんですがそんなことないですかね……?)







話は変わるんですが、皆さん拍手、コメントいつもありがとうございます。
前回の記事なんか更新からほとんど最速で拍手が送られたりして
ちょっと驚いてしまいました。








ブログを見て下さっている方にとっては
たかがワンクリックと思うかも知れないですが
やっぱりこういう目に見える形でリアクションを頂けると
そりゃ嬉しいですよね。








ましてや例の不義理があって更新間隔も随分あいてしまったし、
見捨てられてもしかたがない、
またいちから出直そうとさえ思ってたものですから
読者の皆様の人柄の良さを思わずにはいられません。







でもまあ、基本的には自分の好き勝手に書いているので
このページを見て下さっている方も出来れば好きなように、
ちょっとニヤっとしたり、気が向くようなことがあれば
ポチっと押してみたりしてください。
そうしたら僕は飛び上がって喜びます。笑





それでは今回はこの辺で!

2016.11.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

現在の状況について

2016-10-20.01
はい、というわけで気づけばこんなことになってたんですね。
まだ続いてますよこのブログ!








しかし、高嶺さんも月華の剣士で狂気の片鱗を覗かせていたときには
2016年に豪鬼(?)を肩の上に乗せることになるなんて
夢にも思わなかったでしょうね……。
たまたまカプエス2で使いやすいキャラだったこと、
そしてこのブログに見つかってしまったことこそが彼女最大の不幸と言えましょう。







ところで。






この前からずっとモチベのみが空回りしていたカプエス2なんですが、
ここに来てちょこちょこ対戦できるようになりまして……。
やっぱり、やってくれる人がいるゲーセンを見つけたのがでかいですね。
今はまだ試行錯誤の段階だと思ってて、
自分のスタンスも模索中なのであまりめったなことは書けないですが、
これ以降も対戦が捗ればストⅢの時みたいに
対戦日記みたいなことも書けたらなあと思ってます。







ちなみにこのスタンスという言葉ですが、いったい何に対するスタンスかというと……。







まず、カプエス2には「前転キャンセル」という有名なバグがありまして、
こいつをテクニックとして使うか使わないかで
そのゲーム性が大きく変わってしまうんですね。
もちろん使った側に有利に働くので、
ゲーセンでは前転キャンセル「あり」の対戦が主流になってるんですが、
このゲーム、前転キャンセルさえなければ神ゲーであるということも
一部ではずっと前から言われています。








そこで今、僕が試みているのが
「前転キャンセルについては一応知識として頭に入れておくけど
自分では縛っていく」という、
自分がやらなきゃ相手も空気読んでくれるだろう、ということに完全に依存した
言わば「モラル強要型」みたいなスタンスなんですが……、







果たして、今さら確反すらロクに知らないまま勝つための努力もせず、
とりあえず瞬獄殺で事故勝ちを狙うだけの対戦相手をよしとする
カプエスプレイヤーが現存するのか?







という点には大きな疑問を残すところです
(さすがに確反等についてはこれから少しずつでも詰めていくつもりですが)。






まあ、カプエス2に関しては強くなる、ならないはとりあえず置いといて
楽しむということに重点を置いてるので、
こうして、時間を見つけながら少しずつやってくうちに
長く楽しく対戦できる相手が一人でも見つかれば儲けもの、ぐらいに
考えてたほうがいいかもしれませんね。











……さて、ここまで読んできた方は
「そうまでして今さらカプエス2をやり込むことにいったいどれほどの意味が!?」と
思うことでしょうが……、というか僕自身しょっちゅう思いますが。









しかし……、これに関しては惚れた弱みとでもいいましょうか。
思えば、とある動画で大貫氏の操るカプエス豪鬼を観て
「これだ!!!」
という感じで衝撃を受けたのが運のつきだったのかもしれません。








衝撃を受けたからには練習せずにはいられなかったし、
練習したからには誰かに試さずにはいられなかったし、
上手く行ったら、それが決まった瞬間のこと、
上手く行かなかったら、次はどうしようかというようなことが
四六時中、脳内を駆け巡ってやまない……。
ようは沼にはまってしまったわけですね。
それこそ初めてストⅢの対人戦をやった時、以来かもしれないような。







ともかくこうして、今となっては対戦相手を見つけることすら難しいゲームに
ドハマリしてしまったわけですが……。
果たして僕のカプエス2が報われる日は来るのでしょうか?








……むしろ誰か教えてください!!!!








というところで、今回はこの辺でお開きにしたいと思います。

2016.10.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

テキレツさん

Author:テキレツさん
このブログは?

格ゲー弱者の僕と
そのメインキャラ豪鬼(笑)が
色んな格ゲーを
人知れずひっそり
楽しんでまいりたいブログ。


豪鬼(笑)とは?

拳を極めるつもりが、
どういうわけか
アレを極めてしまったがために
(笑)をつけられた極めし者。
その詳細については
(最近サラダバー食べ歩きに
ハマってること以外は)
一切謎に包まれている。

Twitter
新アカウント作りました↓
@are_kiwa

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。